FC2ブログ

プロフィール

honmasami

Author:honmasami
東京生まれ。男、64歳。
主に、写真、グラフィック関連の仕事に従事。50代に入りWEB関連、会計事務等に従事。
座業中心の職業柄から運動不足で心臓病に。リハビリの一環としてウォーキングをはじめる。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


荒川ウォーキング


最新コメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


FC2掲示板


この記事にリンクを貼る


まとめ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:トレーニングの方法
大分前になるが、河川敷の先輩ウォーカーに刺激され、一生懸命練習していた時期があった。それもいつしか慣れ気がつけば安易なステップウォーキングの方向に流れて行っていった。間にジョギングを挟むようになったこともある。速さを意識する必要はないと思ったから。当時では、ストライドウォーキングとステップウォーキングでは、使う筋肉の部位が違うことなど気づけなかった。本来使い分けるものなのですね。

現状では、ジョギングで楽な走りは、筋肉の強度からどうしてもステップ走法にならざるを得ない。
こうするとふくらはぎが固くなる。”筋肉がコチコチ”というやつだ。今までは、対処法として筋肉のストレッチをやっていた。ところが、ジョギング後ストレッチ効果のあるストライドウォークにすれば、ふくらはぎの固まりは自然と解消することに気づいた。アスリートなら、何を今更と間違いなく言われるレベルにちがいない。

体調によっては、ステップウォーキングに切替えたりすることも必要だろう。うまく使い分けていこうと思う。
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:雨のウォーキング
黄昏のビギンを口ずさみながら

土曜(休み)の朝、ラジオから天気は良くなると報せていた。すぐに雨は上がると簡単に判断して軽装でウォーキングに出掛ける。が案に相違して、雨は止まず霧雨の中の歩きになった。
霧雨に煙る北千住学習センター
霧雨に煙る北千住学習センター

幸いなことに足元は、買っておいた防水のシューズに固めてあった。念の為の用心が幸いした。今度は先週の雨の時と違い、血行もよくポカポカとして快適だ。爪先まで意識して、指先を曲げ、しっかりと蹴る。自然と「雨が降ってた黄昏の街~~」黄昏のビギンが浮かんで口ずさんでいた。
ぐみの木、芽吹き始める
ぐみの木、芽吹き始める

上着は、ウインドブレイカー。ポケットに入れておいたお札の隅が濡れてしまった。今度はレインガードをしておこうと思う。防水仕様の手袋は、まだ見つかっていない。とりあえず替えを用意して対処することにした。

少しは、雨の対策ができた。
DATE: CATEGORY:荒川ウォーキング

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「この春、始めてみたいことは?」です。春になると、新しいことが始めたくなりますね!年始にも目標を立てたりしますが、春は春でまた新たにアレをしてみたい、コレをしてみたいという意欲が沸いてくるものですほうじょうは、長らく放置していた自分の身体をビシッと引き締めるため一念発起してジムに通いだしました!運動嫌いのほうじょうがとう...
トラックバックテーマ 第1399回「この春、始めてみたいことは?」


ウォーキングの延長としてハイキング、東京(江戸)の街歩きですかね。季節も良くなって来ました。花見を兼ねてハイキング。古地図を手にして街歩き、美味しい物食べたり楽しみです。
DATE: CATEGORY:コース設定
ARAKAWA RIVER-SIDE WALKING(2)
・・・私のウォーキングコース

江北橋から鹿浜橋まで(40分~50分くらい)
江北橋方面から鹿浜橋方向をみる
遠くに見えているのが鹿浜橋、たもとに五色桜の林が見える。右手は高速道路。
どちらかと云いますと、こちらのコースのほうが私の感覚では、裏コースとなっています。
片道2キロ往復4キロ、実感としてはなぜか遠く感じます。
比較的に静かで人も少なめです。日当たりは、ここらの方が良好。
逆方向をみる。五色桜大橋と小さくスカイツリが見える
同じ位置から逆方向を見る。五色桜大橋、左側遠くにスカイツリーが見えている。
荒川の五色ざくら
鹿浜橋の袂にある五色桜
ここの「鬱金の桜(黄桜)」は珍しい。一見の価値あります。私は初めてここで「鬱金の桜」をみました。
足立区近辺に在住の方は、話の種に是非ご覧になることをお勧めします。
多分、皆さん見ていないと思うので。
その他にも薄墨桜などいろいろな珍しい桜が観られます。
遠くの方には、ブログでも紹介します。色々考えていますのでお楽しみに。
DATE: CATEGORY:四季の彩り
春分の日(3/20)の土手。日溜まりの土手では、まだ一部ですが野草が咲はじめました。
今年はじめて、タンポポを見ました。
スミレの花、咲き始める
ウォーキングするだけでなく、人情として野の花に目がいきます。
華やかになって来ました。
春の野に菫摘みにと来し我ぞ 野をなつかしみ一夜寝にける
万葉集でしたっけ、当時は自然が身近にあったと感じます。
私達も、心伸びやかに、豊かに生きたいもの。
春の花(2)春の先駆け2
ペンペン草とすみれ
タンポポ
今年はじめてみたたんぽぽの花、これから春本番に・・・
DATE: CATEGORY:雨のウォーキング
静かな雨のトレーニング

今朝は雨、初めて、ウォーキングをした。ありあわせのレインウエア(100円ショップで買った)を着て出掛けてみた。ラジオで「イギリス人は、雨の日にでも生活のリズムを大事にしている」と聴いて触発されたから。ひとつヤッてみようかと。私も、雨の日の調子の悪さを実感していたから。

雨の荒川土手は、木立や葦が雨でぼんやりと対岸のビルも霞んでいた。人も少なく穏やかな静けさが辺りを包んでいる。本当に静かだ。静謐さが私を包んでくる。雨の日も良いもんだな~と感激。

今回は、水滴が手袋、シューズに少し沁み込んできて困った。春先はまだ寒いですね。これからは快適なっていくだろうけれど。次回に備えてシューズ、手袋などを買ってこようと思う。

春先の雨の醍醐味と防水対策を実感した日になりました。
DATE: CATEGORY:荒川ウォーキング
ウォーキングブログを開設したばかり、honmasamiです。独り歩きの時は、普通時速6キロですね。ウォーキング用の時計を使用してますので大体正確だと思います。連れがいるときは、相手に完全に合わせます。

第1390回「あなたの歩くスピードは?」

DATE: CATEGORY:シューズ
困った現状皆はどうしてる

前回踵が減るあとに起こった現象で、今度は利き足の方が靴がへるようになった。利き足(右)の方が強く蹴り出し、ふんばることが原因だろう。一方もう踵だけ減る現象はなくなった。踵重心でなく、バランスよく体全体で歩けるようになったから。今の問題は体の左右バランス崩れにある。体全体の筋力が整っていないためと思われる。

できるだけ左足に重心を乗せて歩くようにしてみた。
道の傾斜を利用し右足を低いほうにしてウォーキングを続けた。効果はあやしい。今は腹筋、背筋を強化中心に、体幹を鍛えるのが課題かなと思っている。

「体幹」ウォーキング「体幹」ウォーキング
(2010/03/27)
金 哲彦

商品詳細を見る

からだが変わる体幹ウォーキング (平凡社新書 466)からだが変わる体幹ウォーキング (平凡社新書 466)
(2009/05/16)
金 哲彦

商品詳細を見る
DATE: CATEGORY:四季の彩り
野草アルバム河原の四季
春の花(1)春の先駆け

今年は、冬が寒かったせいで春が遅い。緑はこくなってきました。今年初めて見た花。
名前はなんというのでしょう。タンポポもまだ咲いていません。これから紹介しようと楽しみ
にしている桜もまだまだ。春が待ち遠しい。


春の花(1)春の先駆け1
図鑑で見たらオオイヌノフグリに花の感じは似ていました。本当は?
春の花(1)春の先駆け2
DATE: CATEGORY:トレーニングの方法

最近まで、私は、腰をあげて歩くことしか分かっていなかった。反り腰になっていた。結果、腰回りが痛かった。重心がまだ低かったのだと思う。頭のてっぺんから吊り下げられている感覚、意識がなかったのだ。今は、イメージとして背骨を真っ直ぐに上に吊るされている感覚を大事にしている。上方へ真っ直ぐ持ち上げ、そのままの姿勢で歩くように心掛けている。

ちょうど帆柱をイメージするといい。時代劇などで出てくる千石船だ。帆柱は、真っ直ぐに天をさしている。前後を綱が支えている。背骨、バックボーンをそのように真っ直ぐイメージする。腹筋と背筋がバランスよく強くならなくてはならない。でないと正しい姿勢はとれない。綱が帆柱を支えるごとく筋力のバランスが重要になる。

腹が出ていると、それだけで反り越しになってしまう。背筋が弱いと猫背になる。内股の筋力が弱いとO脚になる。歩くことでバランスよく体全体の筋力を鍛え矯正していくことが必要。世評通り、ウォーキング&ジョギングは贅肉を落とし、筋力を鍛えるのに効果的なのだ。バランスよく背骨を伸ばせれば、一緒に気持ちも伸びやか健康になり、肩こりなど消えるはず。

私の場合は、腹筋が弱い。
最近は意識的に腹筋に力を入れて、歩くようにしている。
日常が大事。これでいいと言う事はありえない。
本当に直立するのは難しいものだ。


copyright © 2018 荒川のほとりでウォーキング all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。