FC2ブログ

プロフィール

honmasami

Author:honmasami
東京生まれ。男、64歳。
主に、写真、グラフィック関連の仕事に従事。50代に入りWEB関連、会計事務等に従事。
座業中心の職業柄から運動不足で心臓病に。リハビリの一環としてウォーキングをはじめる。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


荒川ウォーキング


最新コメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


FC2掲示板


この記事にリンクを貼る


まとめ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:時事雑感
巷にあるれるネガティブな情報
あまりきつい表現はしたくないのだが、反対の意見がまったく見られないので
普通の情報を出しておきます。

1000兆円越えだろうと2000兆円越えだろうと
資産とのバランスが取れている限り、システム的にまったく問題がありません。
借金はそれだけで、単独に発声しているものではありません。反対側に資産が
あります。日本の場合、国内資産がしめています。
消費税増税を策すなど、国にはいくらでも手段が用意されています。

単独に借金額だけをいうのは、素人をだますためです。
近頃、IMF(通貨準備基金)を使ったり、証券会社を使ったり
勿論、メディアを使ったり、たちが悪すぎます。

日本は、世界最大の債権国でお金を貸している国です。
ですから、外貨が不足する可能性はありませんし、IMFがアドバイスする必要の
まったくない国です。それどころか主要な出資国でもあります。
何を言っているのか。

ですから、問題は放っておけば円高に振れてしますことです。
世界で何かあれば、今その気配が出てきていますが、リスクを回避して
円高になります。

世界で安全な通貨のひとつだからです。

私も問題がないと、思っているのではありません。
それは、お金の使い方が政策的、経営的でないというところです。
税金の使っても、GDP向上させるように使われていない。
優先順位を持って使われていない。
国家目標がさだまっていない。
経営目標(一億中流社会の実現)がない。

無駄な、お金の使い方がされている。
本来は、財務官僚が指摘しなければいけないのは、こっちでしょう。

責任逃ればかり目立ちます。
あまりに、理不尽な、一方的なニュースばかりですので
反対の意見を出しておきました。

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:時事雑感
国は、負債返却に迫られることはまったくない。
こういうと、きっと一般の人は、びっくりすると思う。
しかしながら、国家財政は家庭レベルとはまったく違うことを知る必要がある。
会計知識のなさにつけこまれている。

日本の財政負担の原資は、主に国民の貯蓄です。
一般の人々は、自分の貯蓄で国債が買われているなんて、知らない。
仲介の銀行にしても、それで食ってる。
安泰です。

国家財政は、貨幣発行、国債発行、インフレ政策など
強力な武器を持っている。
家計とは本質的に違うということを分かって欲しい。

財務省は、負債を単純に減らそうとしている。
消費税の増税である。
消費税により、国の負債を国民のお金を減らし
負債の代わりに付け替えることを考えている。

たしかにバランスシートを考えれば、単純には国民貯蓄を奪い
付け替えることで、負債を減らすことができる。
しかし本来は、GDPを増やし、税収を増やすこと負債を減らすのが筋である。
なぜ、この時期にデフレ政策な消費増税を行うのか意味不明。
アクセルとブレーキを一緒に踏むようなものだ。

もっとも現在は、GDPの増加が直接所得に反映していない。
GDPの増加をもって、消費税の導入の理由にするのは無理がある。
近頃、ビジネス絡みなのだろう。
このような人々が増えてきた。
昨日は外国のコラムニストが負債のことに書いていた。
何が目的なのか。
あなた方から、日本は借りていませんよ。
これから、ますますわけの分からない人たちが増えることが予想される。

だまさらなければいいのだが・・
これでは、弱者は浮かばれない。
いつの世も、正直者、弱いものが馬鹿を見る。





copyright © 2018 荒川のほとりでウォーキング all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。