プロフィール

honmasami

Author:honmasami
東京生まれ。男、64歳。
主に、写真、グラフィック関連の仕事に従事。50代に入りWEB関連、会計事務等に従事。
座業中心の職業柄から運動不足で心臓病に。リハビリの一環としてウォーキングをはじめる。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


荒川ウォーキング


最新コメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


FC2掲示板


この記事にリンクを貼る


まとめ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:時事雑感
日本を大勢いる変化を見ようとしない人たち!

原発関連の企業数はおおよそ全国で2258社(帝国データバンク調べ)あるそう。
原発に関連する人たちが大勢いるのだろう。

このような人達から、現状を大幅に変えまいとする無責任な発言が
時折とびだす。呆れたことに日経新聞の記事にも出てくる。
一刻も早く、全力で転換するしか方法がないにもかかわずだ。

1)原発の技術をコントロールできない。(事故に対応できない技術)
2)半減期が100万年以上(日本:使用済み核燃料19000トン・・アメリカの3分の1:世界3位?)
3)燃料を米国にたよる自立エネルギーではない。
3)総合的に考えるとあまりにコストが高すぎる。

普通に、現段階で冷静の考えたら、原発を選択する人は皆無だと思われる。
日本の悪い癖で、都合の悪いことは見ないで済まそうとする。

まず、原発技術のコントロールについては、福島原発で自明のこと。
想定外の事故は必ず起きるものです。使える技術でなければ、使ってはいけない。
昨今当たり前のことがあまりに行われていない。

後の核燃料のことは、長くなるので省きます。

是非、原子力関係者の方に言いたいのは、自分の企業をエネルギー企業として
再考しなおして欲しいということ。自分を狭い枠に入れていると、未来は開きません。

ただし原子力関連では、廃炉技術に特化するといいと思います。
この技術は有望です。
原子力村の人達、変化を甘く見ていると、生き残れませんよ。
時間稼ぎに、発言しているならいいのですが・・・

財界・官僚頼みで、無理は通ると思っているなら甘いです。
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:トレーニングの方法
今年初めて二日続けて、富士山を見た。
いよいよ冬の天気になってきた。

腹筋初め、体全体はそこそこ強くなった。
現在気になるのは、わき腹の強化だ。
毎日、意識して脚の横上げ、回転をメニュうーに入れた。
バレーのトレーニングみたい。
真横に上げるより、チョット後ろ加減のほうが
筋肉に効くみたい。

後からだのひねりを意識してやっている。
このひねりも普段の生活で使わない動きだ。
それでいて、あらゆるスポーツの肝になっている。

武道でも同じだ。
非常に大事な動きなのに、普段から運動しないのは奇妙だ。
せいぜい、私はやろうと思っている。

copyright © 2018 荒川のほとりでウォーキング all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。