プロフィール

honmasami

Author:honmasami
東京生まれ。男、64歳。
主に、写真、グラフィック関連の仕事に従事。50代に入りWEB関連、会計事務等に従事。
座業中心の職業柄から運動不足で心臓病に。リハビリの一環としてウォーキングをはじめる。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


荒川ウォーキング


最新コメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


FC2掲示板


この記事にリンクを貼る


まとめ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:トレーニングの方法
大分治まってきたが、左足の歪みのせいで、
肉刺やら、太ももに痛みがある。
きき足(右)に比べ、左足が弱く、膝関節も
歪んでいると自覚していた。
痛みが生じたのは、体の歪みのせい。

足の痛みも、ふくらはぎから太もも、でん部へと
あがってきた。足にたよる走りでは、なくなってきた
からと思う。O脚も大分おさまってきた。
最終段階が近づいてきている。
左右の足のバランスもとれてきた、もう一息。

上半身、首もしっかりしてきた。
ジョギングで鍛えるべきは、体の背中、裏側の体幹
なのですね。大抵、体の痛みは、体の歪みから
きていますね。

体のゆがみを、直せば健康になります!ということで。
爽やかな季節になりました。
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:時事雑感
これは、端的に言って”談合”ですよね。
それ以外ありませんから、
役人とメーカーの癒着。

昨今の富山議員の使い込み問題すべて
同じ問題。本当に深刻な問題。
組織ルールが公的ルールに優先する。
組織の忠誠が大事。裏切ったら大変、村八分。
天下りのこともある。
だから、なにより自分の職場第一、
他のことは知らん。
あるのは”村社会”の跋扈!

原子力村、豊洲村、電気業界村、すべてこんな感じ。
悪いばかりとは言いません。
私たちは、家族を守るために懸命ですから。
でも、社会的公正をどう図るか?

もう日本社会極限状態です。それが99.9%の談合。
このような組織だと、国益、都益より
組織の利益が優先されてしまいます。
国防と言っても、外務省の役人の省益ではないと
いう保証はありません。

ことは、国防まで及びます。
国を守るといって、戦争を始めます。
それが、権力者の都合でないとどうしていえるのか?
戦前の戦争がそうでした。

担保するものは何か。
抽象論ばかりいって、組織をないがしろにしていると
全く機能しない状態になります。

談合ひとつとっても、検察、司法は全く関与しません。
三権分立も絵に描いた餅。
機能していません。話が大きくなりすぎました。
ことほど左様に、古くて新しい大変な問題です。

都政に関していえば、と知事室の廃止。
主だったものを集めて、ワンフロアに集めるべきです。
南奉行所と北町奉行所のように、相互で競わせrのもありかも。
ボランティアの監視組織やメディア報道など、常時の監視が
必要。

小池知事がんばって。


copyright © 2018 荒川のほとりでウォーキング all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。