プロフィール

honmasami

Author:honmasami
東京生まれ。男、64歳。
主に、写真、グラフィック関連の仕事に従事。50代に入りWEB関連、会計事務等に従事。
座業中心の職業柄から運動不足で心臓病に。リハビリの一環としてウォーキングをはじめる。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


荒川ウォーキング


最新コメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


FC2掲示板


この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata


まとめ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:時事雑感
今日の富士山、初めて雪の帽子をかぶっていた。
昨日は、夏山だったから吃驚した。
ニュースによると初冠雪、運よく初冠雪を眼にしたことになる。

御嶽山も雪で難儀しているらしい。
大捜索隊で挑んでいるらしい。
有難いことだと思う。

改めて経緯を考えてみる。
遭難者が多かったのは、噴火したのが昼時だったから。
昼食を山頂でと登山者が多かった。
間が悪かった。
噴火の予兆は地震の多発で、微かだがあった。

せめて山頂だけでも禁止エリアに指定しておければと、悔やまれる。
それが出来なかったのは、地元の観光シーズンゆえの遠慮か?
このように、予期せぬ事故には人災の部分を伴うことが多い。

その上、悪いことに台風が襲来。
現場は、泥濘と化した。
困難を極める状況だ。
さらに今度は雪である。
ことほど左様に、災害というものは想定外のことが重なる。

このような事は常識だろう。
川内原発を再稼動しようとしているようだが、
自然をコントロール出来ると思い上がってないけない。
原子力エネルギーもコントロールできない。
事故は必ず起こるもの。
当たり前のこと。

災害の常識をお無視し、経済の合理性を無視し、時代の流れに逆らい
うまくいくはずがない。
既得権益層と癒着した政府のエネルギー政策は、間違っている。
株価も低迷している。
安倍首相もそろそろ役目を終えたのかと思うが
代わりが現れてこない。

御嶽山の災害で思ったことでした。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 荒川のほとりでウォーキング all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。